Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kamikazelk.blog58.fc2.com/tb.php/5-2b33a367

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

臨時について

臨時といえば誰しも色々な経験があると思う。
楽しい臨時もあればもにょってしまうような臨時もある。
臨時なんて行きたくない!なんて言わずにここに書いてあることを読んで参考にしてくれたら幸いです。
もにょ臨になったとき、PTはどんな雰囲気になってるだろうか。
何か気まずい空気が流れるか、もしくは誰かがPT内の誰かに注意したあとに皆無口になったりするのがよくあるかもしれない。ひどいのに至ってはログアウトしたまま帰ってこない、PT内でけんか腰で会話するようなケースもある。
そうなるには理由が当然あるはずである。MOBを無理にかき集めてくる人はレベルがあと少しであがるのかもしれない。久々の臨時でガチガチになってる人がてんぱってうまく動けないときもある。眠くなって動きが鈍くなるときもある。

募集主は、臨時PTを作成した際にどういった臨時をしたいのか、参加者にきちんと述べることがベターと思われる。参加してくれる人にはそれを確認して了承を得たあとに狩りを行うのが正しいと、私は思っている。少なくとも、私の場合はそういったことを確認してからでないと身内でもPTを組んで狩りに行ったりしない。当然そうするのには理由がある。

以前私がROを始めてようやっと半年たつくらいのときに初めて効率狩りというのに参加したのだが、基本的な支援すらろくにかけられずに二時間の狩りを終えてしまったことがある。正直、普通の臨時PTでは支援を切らさないように心がけていた私だが、この狩りに参加したことで自分の支援がまだまだであることを実感した。と、それと同時に感じたこともある。誰もが同じ狩りをするわけではない、ということ。

効率を求めて無駄を省きながら狩りをする人もいるし、自分の力を知った上でペースを調整する人もいるし、のんびり狩りをしたいという人もいる。感じ方も考え方も千差万別だから、人の考え方を聞いて納得するときもあるし驚くこともある。だから、人と接するのは楽しいんじゃないかと思っている。

臨時の話から少し脱線してしまったけれど、もにょ臨に遭遇しない方法としては募集主にどういった臨時をするのかを、レベルや装備を伝える際に確認するのをお勧めする。自分が納得しないと相手を納得させることなんて無理なのだから、まずは自分が納得すること、これに重きをおいたらどうだろう?

あくまで私のやり方なので、自分でもにょ臨に遭遇しない方法を考えてみるのもいいかもしれない。

PS リンクを一件増やしました。レディエンスブレイド!というAGILKの考察ブログです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kamikazelk.blog58.fc2.com/tb.php/5-2b33a367

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

神風_LK

Author:神風_LK
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。